Archive for the ‘健康住宅’ Category

家を建てるということ

東京の品川区に住む友人が家を建てた。

もともとは大分の人なので東京の品川区で健康住宅を建てるなんて、出世したものだと思う。

新築のお知らせはがきが来たので、電話をしてみると、とても満足そうな声でいろいろと話をしてくれた。

「東京で新築をするなんてすごいじゃないか」というと、

「どこで建てても同じだよ。敷地の面積が違うだけ。」といわれた。

品川区の不動産会社で探した土地で建てた彼の家は敷地面積が40坪。

私の家は72坪。それで土地の金額はそれ以上。

建物の大きさにも差が出てくるけど、総額で見たらだいぶかかっているんだろうか。

彼曰く「中古住宅でも新築住宅でも建売住宅でも何でも、マイホームを建てるっていうことに意味があるんだよ。住宅ローンは大変だけど、これから家族で幸せに暮らしていけると思ったら、そのことが大事だと思うよ」そう言われてそのとおりだなと思った。

東京で健康住宅を建てた彼は品川区に生活の拠点があるからそうしただけで、私は大分にいるから大分で建てただけ。

それに幸せの形は家族単位だと思うから、どこで暮らそうが家族が幸せならそれがいいんだ。

都会で暮らす友人が都会で家を持つということが田舎暮らしの私にはまぶしくてうらやましく思えてしまったのかもしれない。

人は人、自分は自分。

お互いにいい家を建てていい家族を持ってあらゆる意味でいい生活をしていけたらいいなあ。

一家の主として、気を引き締めて、家族の幸せを考えて家造りする、そんな気持ちになれた。

旧知の友人ってやっぱりいいものだと改めて思った。