Archive for 5月, 2015

主婦目線の家

最近では女性目線で建てられる住宅は非常に多いです。女性は家事に育児に忙しい日々を送っています。これに加えて仕事を抱えている女性も多いです。それだけに女性目線でその中でも特に主婦の目線で家造りをすることで、暮らしやすくまた子育てしやすい家になるのです。

主婦が重視するのが休みのない家事と育児をいかに効率よく、そしてしっかり安全性を確保するかということです。家事をしながらきちんと子どもに目が行き届く環境を整えておくかどうかで、家事効率も子育てのしやすさも変わってきます。

キッチンが一つのポイントです。壁付けのキッチンでは調理中やお皿洗いの時間、いつも子どもに背を向けた状態になってしまいます。子どもが何をしているか全く把握できず、把握するにはわざわざ家事の手を止めなくてはいけなくなります。それでは家事の効率も下がってしまいますし、子育てのしにくさを感じることでしょう。
対面式のオープンキッチンにすることでLDKの一体感が高まり、キッチンで家事をしていてもダイニングやリビング、リビングの先の和室まで目が行き届くようにしておくことで、子どもの様子を確認しながら安心して家事をすることができます。子どもにとっても親の存在を確認できることで安心感が高まるのです。

また家事をする中でキッチンと洗面室の行き来はよく行います。キッチンと洗面室は動線を短く、そしてスムーズに行き来できるようにしておきましょう。家事効率に大きく影響してきます。
最近ではキッチンの真横に洗面室、そしてバスルームを設けて一直線の動線にする家庭も多いです。家事のしやすさは抜群だと思います。家事を少しでも時短でき家族との時間を大切にできる家にしたいですね。