ロフトのある家

マイホームを購入しようと検討中の我が家ですが、マイホームにロフトを設けようかなと思っています。
ロフトのある家は子どもが喜ぶ家になると思います。ロフトを秘密基地のように感じ、そこで遊ぶ時間は楽しさも倍増することでしょう。子どもが小さいうちはロフトを遊ぶスペースとして活用し、成長し使わなくなれば収納スペースとして活用するのもいいと思います。
時にはパパと子どもが昼寝をするスペースとして活用するのもいいでしょう。

どのような活用法をするにしろロフトへの移動が大変だと思います。傾斜の激しい階段を上り下りするのは小さい子どもであれば尚更危険で目が離せません。ロフトへ上がるための階段を安全性が高く且つ機能性にも優れていたらロフトをさらに有効活用させることができると思います。階段部分は安定感を高めるため階段幅を確保し壁に手すりを設けておくと安全です。このロフトに上がるための階段に収納機能を兼ね備えておくことで機能性も高まります。収納はたくさんあるに越したことはありません。空間をスッキリさせるためには収納スペースは欠かせません。ロフトへの楽しみ方が高まるだけでなくロフトへの階段にも注目するとより楽しく機能性に富んだ空間となるのです。

私はロフトのある賃貸住宅に住んでいたことがあります。最初は好奇心が高く活用していたのですが、階段の上がり降りが面倒になり次第に全く使わなくなりました。ロフトを使う際にいちいち階段を出したりしまったりがわずらわしかったからです。このように安定感があり安全性が高い階段にして加えて収納もできる階段となればいつまでもロフトを楽しめると思います。

Comments are closed.